« February 2005 | Main | April 2005 »

03/30/2005

こんな文庫本買ってきた

bunko

※【いい言葉はいい人生を作る】斉藤茂太著(成美文庫)

※【青嵐吹く・御算用日記】六道慧著(光文社時代小説文庫)

※【風光る・藍染袴お匙帳】藤原緋沙子著(双葉文庫)

※【一撮入魂!】不詳・宮島&忍者・大倉著(文春文庫)
週間文春の不詳宮島カメラマンのエッセイ、面白い中にも時代が見える

※【異国トーキョー漂流記】高野秀行著(集英社文庫)
トーキョーには色々な国籍の変わった外国人がいるのだなぁ~作者も変わっていて面白い(笑)

iwa_001

※【探梅ノ家・居眠り磐音江戸双紙】佐伯泰秀著(双葉文庫)
※【銀のなえし・鎌倉河岸捕り物控】佐伯泰秀著(ハルキ文庫)

この二冊はシリーズで読んでいるから出たら買います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

03/27/2005

春の味覚が送られてきた~

iwa


昨日、帰ってきたら、神戸のmumさんから春の味覚「イカナゴの釘煮」が送られてきていた。関東に住んでいる私はmumさんが送ってくれるまで、この「イカナゴの釘煮」って知らなかったのよねぇ~話しに聞くと、「瀬戸内の春の味、いかなごが解禁日されて、毎年、この季節になるとあちこちからいかなごの釘煮を炊く匂いが漂います。」

ラップを外すとぷーんと山椒とお醤油の香りがして、これがまた美味しくてご飯食べ過ぎちゃうのよねぇ・・・・もしかしてmumさんの陰謀かしら?(笑)mumさん、今年もありがとう~レモン味も待ってまっせーーーー(^▽^)/

| | Comments (6) | TrackBack (0)

03/14/2005

図書館で借りてきた

kimagure_009

久しぶりに図書館に行って本借りてきた。いつものようにぶらぶらと見て歩き、面白そうな本を借りてくる、で、読んでみて面白くないと途中で読まないで返してしまう本も・・・・(笑)さてさて、今回のはどうかな?読んだから簡単な感想を書きます。

※【六輔の遠近メガネ・・・続・結界】永六輔著(マガジンハウス)

※【人生万歳】永六輔/瀬戸内寂聴(岩波書店)

※【幽霊山伏】横溝正史著(出版芸術社)
人形佐七捕物帖の短編を集めた本、横溝正史の時代劇は初めて読む。

※【斬られ権佐】宇江佐真里著(集英社)
88箇所を斬られても生きて捕り物をした主人公の話。 ちょっと変わった時代物で最後がじーんと来た。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/10/2005

初めての体験!!

yama1

昨日山の会の例会で、救急法の講習会が有った。
消防署の方を呼んでの講習会・・・テレビなどで見ていましたが、実際に経験するのは初めて人工呼吸の正式な名前は「心肺そ生法」と言うのよねぇ。消防の人の説明を聞いて、全員で人工呼吸の仕方を習います・・・・年に一回山の会の主催で開かれているそうで、私は初めての体験ですが、こういうのはいざというときにとっさには出来ないかもしれないけど、知っているのと知らないのとではやっぱり違うと思います~ほんと勉強になりました。

で、パンフレットに「勇気を出して応急手当」と書いてあったのです。消防の人の言うのには、結構見て見ぬふりする人がいるみたいで・・・・人が倒れていて変だなと思ったら、声を掛けてみる勇気も大切ですね。それで人1人の命が助かる場合も有る・・・・まずはそこからですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

03/08/2005

年を感じた・・・(笑)

kimagure1久しぶりに会った10うん年前に一緒にテニスのレッスンをしていた友達から、人数が足りないのでレッスンに来てぇ~と言われて、お天気も良いし暇だったので行ってきた。レッスンも6年振り・・・・体が動かない(笑)普段のちんたらテニスに慣れてしまっていたのねぇ~(^^;友達と久しぶりに話して、お嬢さんがもう結婚したと聞いて、えーーーと驚いた、小学生の頃に会ったきりだったし、もうそんなにおおきくなったのかと・・・・・(´。`)はぁ~こんな時に自分の年をしみじみと感じるわ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/03/2005

「運命を分けたザイル」を見てきました

yonezawa久しぶりに見たい映画が有って、レディースディーの水曜日に新宿の高島屋12階にあるテアトルタイムズスクエアーに行ってきた。見に行った映画は「運命を分けたザイル」という本当に有った奇跡の生還劇の物語。山の会でも話題になっていて、2月号のヤマケイにも特集されていた。2人のクライマージョー・シンプソンとサイモン・イェーツの物語で、極限状態の中、ザイルを切るという衝撃的な出来事を中心に、切った人と切られた人・・・それからの生還劇を撮った映画です。

ザイルを切るときの決断とその後の心情が何とも言えず心を打ちました。上手く言えないけど、切ったことに対して、それしかなかったとしてもサイモンは死ぬまで自分の中で罪の意識を持っていくのだろう・・・例え相手が生きていても。その心情を思うと涙が出て来ました。もちろんもう1人切られたジョーの生還劇は見ていても圧倒される、原作の「死のクレパス」も読みまし。両方見ることをお薦めします、ほんとに久しぶりに良い映画をみました。

運命を分けたザイル
http://unmei-zairu.com/

| | Comments (3) | TrackBack (4)

03/02/2005

春を探しに

setubun-3

ネットのお友達の情報で千葉の佐倉にある川村美術館の庭に「セツブンソウ」と「ミスミソウ」が咲いているよ~との情報で早速行ってきました(笑)SAKURAさんさんとはσ(^_^)ワタシの車で行き、山百合子さんとは現地で合流。ここには初めて来ましたが、大日本インキ所有で広い庭とスポーツ施設がありレストランも有って、平日だというのに結構な人が来ていていました。春には桜がきれいだろうなぁ~また来なくちゃ(^^)ニコ

setubun-1

アニマルポット2950円なり~
このわんちゃんのアニマルポットが可愛くて買おうと思ったら、売り切れで4月に入荷するそうで、これを買いにまた来なくちゃ~(笑)

setubun-2

川村美術館→http://www.dic.co.jp/museum/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »