« 春を探しに | Main | 年を感じた・・・(笑) »

03/03/2005

「運命を分けたザイル」を見てきました

yonezawa久しぶりに見たい映画が有って、レディースディーの水曜日に新宿の高島屋12階にあるテアトルタイムズスクエアーに行ってきた。見に行った映画は「運命を分けたザイル」という本当に有った奇跡の生還劇の物語。山の会でも話題になっていて、2月号のヤマケイにも特集されていた。2人のクライマージョー・シンプソンとサイモン・イェーツの物語で、極限状態の中、ザイルを切るという衝撃的な出来事を中心に、切った人と切られた人・・・それからの生還劇を撮った映画です。

ザイルを切るときの決断とその後の心情が何とも言えず心を打ちました。上手く言えないけど、切ったことに対して、それしかなかったとしてもサイモンは死ぬまで自分の中で罪の意識を持っていくのだろう・・・例え相手が生きていても。その心情を思うと涙が出て来ました。もちろんもう1人切られたジョーの生還劇は見ていても圧倒される、原作の「死のクレパス」も読みまし。両方見ることをお薦めします、ほんとに久しぶりに良い映画をみました。

運命を分けたザイル
http://unmei-zairu.com/

|

« 春を探しに | Main | 年を感じた・・・(笑) »

Comments

TBさせていただきました。

原作があるんですね。知りませんでした。
極限状態での生への執着と気力に感動しました。

Posted by: タウム | 03/31/2007 at 00:12

しっぷろっくさん、初めまして~
私の友達も、力が入って見た後疲れたと行ってました(笑)

前から話題になっていていましたよね。原作を先に読んで描写が私の想像力の範疇に無いので判らないことが有りましたが、映画を見て視覚的にみられて納得しました。そう言う点でもこの映画は映像も迫力有りましたね。欲を言えば、クレパスからの断出の場面をもう少し描いて欲しかったかな?と思いました。コメントありがとうございましたぁ(^^)

Posted by: mogu | 03/04/2005 at 09:32

はじめまして

この映画、舞台は山だけど、それはきっかけのような感じで、人間とは・・といったなかなか重たい内容だったと思いました。

良い映画でした。
ずっと力が入ったまま見ていたので、終わったときには崩れそうになりました。(笑)

Posted by: しっぷろっく | 03/03/2005 at 21:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60722/3158229

Listed below are links to weblogs that reference 「運命を分けたザイル」を見てきました:

» 【感想】運命を分けたザイル [『いただき!』]
テントを秀山荘@池袋に修理に出したあと、新宿高島屋へ 4時20分からの上映チケッ [Read More]

Tracked on 03/03/2005 at 21:12

» タフになれ!(映画・運命を分けたザイル) [よくよくまぁここまで・・・ようこそ青の洞窟へ。]
1ヶ月半ぐらいぶりに、完全なお休み。ふぅ。マラソンランナー給水所通過、みたいな嬉しい1日。 足取り軽く、中野駅前にでたら、献血車が止まっていた。注射される... [Read More]

Tracked on 03/05/2005 at 00:09

» 映画「運命を分けたザイル」 [★MINMINの麗しき山旅★~ ときどき日記~]
公開前から山関係の人達の中では話題になっていた映画。とっても見に行きたくてしよう [Read More]

Tracked on 03/08/2005 at 21:57

» 運命を分けたザイル [AL+ViのわんわんLIFE]
約1ヶ月ぶりに映画を観にいった。 「運命を分けたザイル」 実話をもとに作った映画です。 ペルーのシウラグランデという山の登頂に挑んだイギリス人クライマー、ジョ... [Read More]

Tracked on 03/14/2005 at 07:59

« 春を探しに | Main | 年を感じた・・・(笑) »