« PCリサイクル | Main | 愛用品 »

05/23/2005

最近読んだ本

kimagure_049※「信太郎人情始末帖」  杉本章子
この人の小説は初めて借りてきて読んだ。いわゆる1つの時代小説の連作なのだけど、連作を読むのにやっては行けないことをしてしまった・・・・それは最後を初めに読んだこと。これで連作を読み進める気力が半減(^^;




kimagure_051※「百名山殺人事件」 梓林太郎
まだ山登りをしていないときに、この人の山岳推理小説にはまっていた時期があった。しばらく読んでいなかったけど、いま梓林太郎さんの書く小説の山に登るようになって改めて読んで、ここ歩いたわなんて思って読み返しています(笑)
※「焚火酔虎伝」 椎名誠
ご存じあやしい探検隊のシリーズの中の一冊、椎名誠さんのエッセイは読んでいるとほんと面白い。男だけの遊びってなんか楽しそうで羨ましいな、こういう関係は女同士にはない感覚だと思う。
※「寂聴・イラクをゆく」 瀬戸内寂聴
瀬戸内寂聴さんがイラク戦争を憂い、いてもたってもいられなくなり医薬品を持ってイラクに行ったときの話しを写真と文章で綴ってある。


kimagure_043※「ふくふくふにゃ~ん」 こなみかなた
本屋で偶然見つけて買ってきた(笑)ふくふくと言うネコの日常を描いているマンガ・・・ふくふくとおばあちゃんのやり取りは爆笑もの。ネコって本当にこんなに面白いのかな?(笑)ほのぼのしたい人にはお薦め~

|

« PCリサイクル | Main | 愛用品 »

Comments

そうそう、Chiyomiちゃんは私との山行きキャンセルして椎名誠の講演聞きに行ったのよね(笑)あやしい探検隊の料理はアウトドア料理の範疇を越えているよねぇ~私はやっぱりインスタントラーメン派です(爆)

Posted by: mogu | 05/25/2005 at 17:02

danちゅ♪、じゃなくて、dancyuだわね。
男子、おおいに厨房に入ろう~♪みたいなことから生まれた雑誌でしたが、女性読者にとっても楽しい雑誌でした。

Posted by: chiyomi | 05/24/2005 at 23:39

椎名誠・・・数ヶ月前に、講演を聴きに行ったけれど、ジーンズの似合うこの60才は、かっこ良すぎ♪でした。
まー、最後、うん○の話で盛り上がったのが、らしい、てばらしかったけど。
一家バラバラで海外生活を送っているようだけれど、その後、岳(だよね?相変わらずの私の記憶喪失・・・)君は、どんな大人になったのでしょうね。
料理をすることは嫌いだけれど、料理の本は、好きで結構見ていました。
初期の頃のdanchuに、このあやしい探検隊のアウトドアの料理が結構載っていて、楽しく見ていましたよん♪
今も載ったりすること、あるのかな。

Posted by: chiyomi | 05/24/2005 at 23:31

おーー山百合子さんと読む本が一緒なんだ(笑)杉本章子さんの本は私も初めて読んだのよ。連作物を最後から読んだので、面白さが半減してしまったのもあるけど・・・もう一捻り欲しい感じがした。他の本も読んでみようと言う気にはならなかったわ(笑)

椎名誠さんのは主にエッセイが好きで、あやしい探検隊は全部読んでいる。やっぱり初めの頃のハチャメチャ振りが面白かったよね。

梓林太郎さんのは、西村京太郎のと似ていて、面白いんだけどある日突然飽きる(笑)

Posted by: mogu | 05/23/2005 at 21:28

moguさんと読んだ本がかぶるなぁ〜
杉本章子さんって、ちょっと気になる人なんだけど、内容にばらつきが有って、もう一息って応援したい。
椎名誠は、初期の物がメチャメチャ面白いんだけど、最近はプロが付いているから、何か、見えない所の姿が浮かぶと、ちょっとどうかと思える様に変化して来たね。
お友達も有名人になってしまったし。
梓林太郎はテレビで見てしまってるから、今度ちゃんと本を読んで見よう。
また、紹介してね。

Posted by: 山百合子 | 05/23/2005 at 19:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60722/4244897

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本:

« PCリサイクル | Main | 愛用品 »