« July 2005 | Main | September 2005 »

08/31/2005

しもうたぁ~

photo7月から岩波ホールで上映されているイタリア映画「輝ける青春」、この映画なんと上映時間が6時間も掛かるので、1日に一回しか上映されず全席指定席。

初めの頃は混んでいると思っていたので、9月に入ったら見に行こうと思って電話したら、もう最終日までいっぱいで席が取れない・・・・がぁ~ん、こんなことなら特別鑑賞券買っておけば良かったヨー(T_T)

見られないと思うと見たくなるのが人情。これだけ評判が良いんだから、また何処かでやってくれないかしら・・・・・見たいよ~

誰か見た人居る?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08/30/2005

キノコ狩りとGPS

kinoko-4 simon991184

今回のキノコ狩り、毒キノコも怖かったけど広大な富士山麓の道無き道を歩くので、もし迷ったらと思うとそれも怖かった。初めに地図を貰ってここを歩くと言われてたし、ベテランの人が一緒だったので、離れなければ迷わないと思ってたけど、実際に歩くと方向感覚は無くなるわ何処を歩いているかサッパリ判らない・・・(^.^;

そうしたらシモンさんが今話題のGPSを持ってきていて、実際に見せてもらって改めてその威力が判った。実物を見たのは初めてで、なんだか感動してしまったわ(笑)

写真のGPSはシモンさんのです、ぼとくさんもGPS持っていて、右の地図はぼとくさんが送ってくれた歩いたところの地図です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08/28/2005

きのこ狩り〜

富士山の麓で、きのこ取りしましたよ〜大収穫!!毒キノコが恐いけど、なんと須走口にキノコを鑑定してくれる人がいるのです。で、昨日取ったキノコを食べて・・・全員無事でした〜(^.^)ほっ

kinoko-1これはタマゴダケ~美味しいそうです(笑)





kinoko-2
これだけ収穫・・・鑑定して貰うために仕分けします




kinoko-3
キノコ汁にして食べました~食べるのにちょっと勇気がいったかも(^.^;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

08/25/2005

台風が来た!!

typhoon001_gmsこのままだったら、上陸するのは確実・・・こっちに来そうだよ。





typhoon001_gms
来たじゃない!!




typhoon003_gms
朝の5時頃、我が家の上を通っていった模様・・・
寝ていて気が付かなかった(^^;

台風一過で週末お天気良さそう~これからキノコオフに行ってきま~す(^^)ニコ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/23/2005

でけた~!!

title4やっとモンブラン登頂レポが出来ましたぁ~
長いので、お暇なときにでも見てみてねぇ(^_^)ニコ

旅行のレポはボチボチアップしていきます

moguのモンブラン登頂記

| | Comments (8) | TrackBack (0)

08/18/2005

チェーンメール

kimagure_093今日、偶然にも2人の友達から内容はまったく同じこんなメールが私に届きました。(笑)

「24時間テレビの実験がスタートの為、」あのテレビ番組「鉄腕ダッシュ」でメールが何処まで繋がるかをTOKIOが実験競争中だそうで、スタートが沖縄県那覇市の新垣洋介さんからはじまってとうとう回ってきました。これを9人に回してください。このチームは「城島チーム」です。結果は8/24(日)7:00PMから放送されます。お願い絶対に止めないでネ!回してね-よろしく☆

と言うものでした・・・なんかいかにもって感じたけど、9人に回してくださいなんてチェーンメールに決まっている(笑)それぞれに、これはチェーンメールといういたずらだよと返信しました、前はパソコンのメールに来たような気がしますが、ケイタイでも有るのね。

こんなメールきても、絶対に回してはダメですよ~(^.^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08/17/2005

超久しぶり

200508172021
ここに来ています〜2ヶ月ぶり位かな?またまた、壁が変わっていた(笑)

mogu@ケイタイ*

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梨が豊作

kimagure_082 kimagure

今年も甘い梨が出来たよ~と従兄弟の梨園から連絡が有ったので、早速出掛けてもらってきた(笑)幸せの水と書いて幸水(こうすい)この名前誰が考えたのだろうか(笑)この時期、残暑見舞いとして友達にも送っている。冷たくして食べると美味しいよねぇ~幸水が終わると豊水(ほうすい)新高の順に・・・梨にも色々な種類が有りますね。梨が出てくると夏もそろそろ終わり~という気分になります(*'ー'*)ふふっ♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

08/15/2005

絵本「定山坊の夢の里」

kimagure-1 kimagure-2

ほほえみ地蔵の乞望さまが絵本の挿絵を描いた本が出来上がりました。
私も何冊か購入させて頂きました。
お話しは北海道の定山渓温泉の開祖『定山坊さん』の物語です(^^)ニコ

※ほほえみ地蔵ホームページ

絵本が欲しい方は※ほほえみクラブ世話人の「コロコロの笑顔」のけいりさんかmoguまで連絡してくださいね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

08/13/2005

スターウォーズ・エピソード3/シスの復讐

kimagure_074見てきました~結論から言ってとても面白かった。
この物語から、エピソード4の物語に繋がるんだ。旧三部作エピソード4・5・6をもう一度見てみたくなった・・・ビデオ借りてこようかな。この物語の根底に流れているのなんだろう・・・善と悪、でもなんで善が悪に変わっていくのだろう・・・人間の弱さもろさなのかな?とにかく、ダース・ベイターがなんてあの姿になったのか判った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/11/2005

白馬岳の崩落事故

sirouma1白馬岳の崩落事故」二週間前に登ってきた白馬岳の大雪渓で、大規模な土砂崩れがあり3名の人が巻き込まれ、1人の方が亡くなり1人が重傷、1人が行方不明とニュースで報じられている。行ってきたばかりの所なので、とても人ごととは思えない。大雪渓を登り切った所が葱平と言われているところで、雪渓が終わりアイゼンを外してほっと一息入れるところ、私達もここで休もうと思ったら、監視員の人に自然の落石が有るので休まないように注意されて、あわててもう少し上の所で休んだのです。写真の左側の杓子岳の所から崩落したようです。


sirouma2沢沿いのここの所で休んだのです。登山道は所々崩落していて、小雪渓の下部では土砂を止める工事をしていました。白馬は人気がある山だし、夏山で一番人が入っているときの事故。お亡くなりになった方のご冥福を祈ります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

08/09/2005

ここが涸沢なのね

okuhodaka-p6ここがよくテレビや雑誌に載っている涸沢カールかぁ~と、しみじみと見入ってしまいました(笑)今回は山の会の奥穂高集中登山で穂高山荘に集合~私の登るコースは一番初心者向けの涸沢で一泊、穂高山荘で一泊なので楽ちんコース。他の人は西穂~奥穂高、岳沢~奥穂高、槍ヶ岳~奥穂高といろいろなコースから集まります。

okuhodaka-7私達が一番で奥穂高に登り、奥穂高でジャンダルムに向かって西穂から来る仲間の名前を呼んだら、返事が返ってきた!!ジャンダルムを越えた所に来たのが判ったので奥穂高で待っていたら、馬の背の所にひょっこり出て来て感激のご対面(笑)西穂高山荘を4時に出発して8時間かかってたどり着いたそうでみんな凄いなぁ~出迎えた私達もなんだか感激してしまった(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

08/05/2005

レディースカー

kimagure sh2

朝の通勤電車でレディースカー(女性専用車両)が有るのは知っていましたが、この前、白馬に行くのに乗った夜行快速電車「ムーンライト信州号」にも付いていたとは気がつかなかったなぁ~(^^;

この電車、今や山に行く人御用達の夜行電車、ホームには北アルプス方面に行く山やさん達でいっぱいです。全席指定のこの電車、自分の指定席に行くとおじさんが隣に座っていた・・・・・内心イヤだなと思い、席を変えてもらおうと車掌さんを探して一号車にいったら、この車両がレディースカー(女性専用車両)になっていることを発見!!車掌さんに掛け合って、この車両に移らせてもらった。車両も他のとは違ってる感じで乗り心地良かった~女性でこの電車に乗る予定の人には絶対お薦めよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

08/03/2005

検証する

kimagure_070私の所属している山の会では毎月手作りの会報を出している。主に山行計画と山行記録などが載っていていつも楽しみに読んでいますが、7月号に「道迷いの記」という文章が載っていた。会のベテラン会員の方が簡単なコースで道迷いを経験し、なぜそうなったかの経過と原因、それに対する対策を載せていた。

それを読んでまず感じたのは、どんなにベテランの方でも、こういう事が起きうると言うこと・・・山は何事もなく下山してきて楽しかったねで終わる事が多いが、いつも危険と隣り合わせにいると言うことを意識する事が大切と思った。

それにもまして、ヒヤリ・ハット起こしたときには、なぜそうなったのかをきちんと検証して、同じ事を起こさないように反省する大切を教わった気がする。そして、その情報を公開する大切さも。原稿の最後に「恥ずかしい原稿で有る・・・これを参考にして、道迷いをしても遭難にいたらないで欲しい」と結んであった。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

08/01/2005

夏の空

kimagure_072入道雲もくもく~


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »