« 夏の空 | Main | レディースカー »

08/03/2005

検証する

kimagure_070私の所属している山の会では毎月手作りの会報を出している。主に山行計画と山行記録などが載っていていつも楽しみに読んでいますが、7月号に「道迷いの記」という文章が載っていた。会のベテラン会員の方が簡単なコースで道迷いを経験し、なぜそうなったかの経過と原因、それに対する対策を載せていた。

それを読んでまず感じたのは、どんなにベテランの方でも、こういう事が起きうると言うこと・・・山は何事もなく下山してきて楽しかったねで終わる事が多いが、いつも危険と隣り合わせにいると言うことを意識する事が大切と思った。

それにもまして、ヒヤリ・ハット起こしたときには、なぜそうなったのかをきちんと検証して、同じ事を起こさないように反省する大切を教わった気がする。そして、その情報を公開する大切さも。原稿の最後に「恥ずかしい原稿で有る・・・これを参考にして、道迷いをしても遭難にいたらないで欲しい」と結んであった。

|

« 夏の空 | Main | レディースカー »

Comments

※シマダさん、いつも道無き道を歩いていても、そんなこと有るのですか?(笑)私まだ読図があまり出来ないのでバリエーションルートは出来ないのです。もっと勉強せねば(^^;

※Chiyomiちゃんは・・・方向音痴さん特有の間違った道でも自信を持って行ってしま所があるのよね(笑)そういうのって得意とは言わないと思うけど(爆)

※そらさんも有るんだ~良く行く所だからこそ、思いこみでかえって間違うのかも・・・間違ったと判ったら引き返す事が一番よね。

Posted by: mogu☆ | 08/09/2005 at 23:02

何度もいった山で迷いました(笑)
自信たっぷり下っていったら何かおかしいぞって思って
引き返しました。
何で間違えたんだろう??
そして今、地図読みのお陰で
少しはコンパス使えるようになりました。ホッ。
気候も地図も体力も…引き返す事大切ですよね。

Posted by: そら | 08/03/2005 at 19:51

私の道迷いの原因は、街中の場合は、「思い込み」につきます。
自分の中で、勝手に(自分じゃそう思っていないのだけど)出来上がっていて、それに頼ってしまうから。
でも、街の風景が、人の顔と同じく、なかなか頭の中にインプットされないんだよなぁ。
こういうの、得意な人、ているよね。

Posted by: chiyomi | 08/03/2005 at 18:13

 自信満々で歩いていて、「あれ!ここどこ?ひょっとして??迷った!・・・!」、なんてこと時々有ります。
 誰かと一緒だったら、と思うと恥ずかしさで顔がほてってきます。何時も一人だから『予定通りさ!』(迷うのも予定のうち)と修正。勝手知ったる奥多摩ならでは。
 土地不案内の場所でこんなことになったらパニックです、僕の道迷いの原因は(地図を読むのをサボっているから)
 常に地図上の現在地を把握していることで道迷いは避けられます(ルート設定が正しければ)、地図読みができなければ話になりません・・・。
 ・・・で、知らない土地には行けない僕です。

Posted by: shimada | 08/03/2005 at 17:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60722/5294525

Listed below are links to weblogs that reference 検証する:

« 夏の空 | Main | レディースカー »