« 金婚式 | Main | 神戸ルミナリエ »

12/13/2005

見てきました!!

photo

夏に岩波ホールで上映されていて見ようと思ったらもう予約が一杯で見はぐった「輝ける青春」 を見てきた。

公式サイトで年末に下高井戸シネマで上映するというので、今度は見逃さないように予約してね。6時間の上映時間の映画なんて初めてだけど、どうしても見てみたかった。私みたいな人が居たみたいで10時開場なのにもう人が並んでいたのには驚いたわ。

映画の冒頭からいきなり「朝日のあたる家」の歌が流れてきて、なんだかいっきに1960年に引き戻された感じがした。そこからイタリアの中流家庭の家族の物語と、その時の時代背景(イタリアの学生運動とか社会の事)を上手く絡めてストーリーが展開して飽きなかった。

|

« 金婚式 | Main | 神戸ルミナリエ »

Comments

※あぶさん、こんばんは、

そうそう、「THE HOUSE OF THE RISING SUN」と言う原題です。たしかアニマルズが歌っていた。歌を聞いただけで時代を感じるから凄いですよね。映画では冒頭にいきなり流れて驚きました。

私もレコードまだ有りますよ~聞きたいけどプレーヤーがないでもねぇ。

※シマダさんはまだプレーヤー持っているのね。でも回らなくてはねぇ~それと針もいるし、秋葉原にいけば有るのかな・・・

古いレコードまだ持っています、なんだか捨てられなくて・・・(^^;

Posted by: mogu | 12/15/2005 at 21:25

かつては毎週映画を見に行っていた時期も有ったのにここ何年も映画館に行ったことがありません
最近スクリーンで見たのは「千と千尋の・・・」を子供たちと屋外上映会で・・

あぶさんのレコードプレーヤーはどうしました?
今年夏休みに田舎に行って(子供たちが興味を持ったので)レコードをかけようとしたらターンテーブルが回りません、ベルトドライブのゴムのようなベルトが溶けて得体の知れないものになっていました、いまどき交換部品を探すのは大変だろうな~

Posted by: shimada | 12/14/2005 at 20:14

朝日のあたる家って「There is a house in New Orleans...」って奴ですか?
とっても悲しい曲ですよね。
なんだか昔はブラザースフォーの歌でよく聞きました。
ブラザースフォーのレコード,まだあったよなぁ。
また聞きたいけどレコードプレーヤーがない!
残念です。
そうか,この映画を見に行けばいいんだな。

Posted by: あぶ | 12/14/2005 at 14:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 金婚式 | Main | 神戸ルミナリエ »